乳がんやどんな病気でも絶対的な安心感を得て幸せに生きるために

リラックス

最近、私と同じ乳がんの病気になった方と
お話する機会も多くなりました。

 

 

今私は、乳がんになったことで、
本当に様々な深い気づきと

感謝の気持ちを得られて
幸せに命を使って生きています。

 

 

私は、自分を観察する

「自己観察」をしたことで、
そこまでの心境に至ることができました。

 

 

根本的に解決したい!という思いとともに

 

あなたの大切な人生ですから、

大切に向き合って手間隙かけてほしいなと思います。

 

 

自分の命の使い道をどれだけ真剣に考えていくか?

ということなのです。

 

 

望まない現実を体験したときに、やることがあります。

 

自分を丁寧に観察して

その望まない現実を創っている

価値観(固定観念)をみつけて
修正していくことが大切です。

 

 

「自己観察」をするということは、

 

自分を信じ、完全に正直になること

自分の本心にアクセスすること

 

なのです。

 

病気になったからこそ、真理から外れていた
生き方をしていた自分に気づくことができるのです。

 

そのチャンスをいただいたとき、何をすればいいのでしょうか?

 

 

私は、本当に様々な勉強をこれまでしてきました。

 

その結論がこれです。

 

 

徹底的に心をこめて

自分の本心とコミュニケーションを

とっていく。

 

 

これが一番の結局は近道なんだと思います。

 

 

 

どんどん自分の中を調和にしていくこと

 

無意識に否定していることがあると

現実がそれを望まない体験を

通して教えてくれているのです。

 

 

だから、

あとは、自己観察をして浄化しながら、
本当に魂が喜ぶやりたいことを
出来る限りやっていけばいいと思います。

 

 

 

自分の人生を本当に

愛おしくて大切に思うのなら、

自分の今ができるまでの成り立ちを

理解していくことも本当に興味深く

観察していくことで得られます。

 

 

どんなに望まない人生を

現在送っていたとしても、

 

なんでそうなったのかな?

 

ということが自分で理解できれば、

肯定できたことになります。

 

 

病気でも絶対安心・絶対幸福で

生きることができるポイントは、

 

その病気を体験した意味を理解すること

 

 

それが、感謝に繋がっていきました。

 

 

こんな大事なことを学ぶために

この病気を体験することが

私には必要だったのだ!と

 

 

 

 

 

リラックス

 

 

 

体験した出来事の意味を肯定できたとき、
私の中からものすごい「感謝」が湧いてきました。

 

 

それは、言い換えると

自分がその現実を創ってきたのだ

ということを認めることができたということです。

 

 

これまでの人生を自分が創造してきたのだ・・

と自覚できたあなたは、

 

 

今後は、なりたいように

自分で舵をとって行きたい方向に
人生を生きることができるようになります。

 

 

 

病気でも、心からの安心感や幸福感を

感じられる自分になって

生きることができます。

 

乳がんだけでなく

(乳がんでは2度手術しています)、

小脳が萎縮していく難病を

抱えている私が生き証人です^^

 

 

 

私は、そんな自分に向き合って、

自分の人生を良くしたいと
本気で思ってチャレンジする方を、

 

1対1で深いレベルで
サポートをしていきたいと思っています。

 

 

私は、魂が喜ぶやりたいことが、
この今の仕事です。しあわせですね。

 

 

徹底的に心をこめて自分の本心と
コミュニケーションをとっていくこと

 

によって天命・天職がなんなのか

ということが理解できました。

 

 

 

これを読んでくださっている

あなたの人生が絶対安心と絶対幸福を

いつも感じられるような生き方になり、

 

そして天命・天職を全うされますように。

 


天命・天職が見えてくる 平野香緒里の自己観察と5つの法則 メール講座365レッスン

※「ezweb」の方は、文字化けする可能性がありますので、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop