望みが叶う秘訣!プラチナの土台の「今」を創りませんか?

プラチナの土台

今日は「感謝し肯定できた今」の土台づくりについて
書きたいと思います。

 

 

過去は関係ないよ、「今」が大事だとよく言われています。

未来を創るのは「今」の自分だよと。

 

 

そうですね。

そうなんです。それはもちろん合っているのですが、

その大切なポイントの「今」というのは

 

過去からつながっている「今」なんですね。

 

 

「今」この瞬間に無意識に反応することって、

過去に作られた価値観によるもの。

 

「今」というのは、だだの点じゃないんです。

 

図をつくってみました。(こんなのでもかなり時間かかってます(笑))

 

プラチナの土台

 

 

 

ただイメージをやっぱりお伝えしたいなと思いました。

私の場合、自己観察をして、

 

 

 

ピアノの先生に対する無意識でずっと持っていた

ネガティブな感情を30年分の過去の出来事の

意味がわかり肯定できました。

 

 

父に対する感情は何度も何度も何十年分の癒しを体験しました。

 

元夫との結婚生活の9年間と現在までを

すべて肯定することができました。

 

 

その他本当にいっぱいこれまで自己観察をして、

感情の元をたどりずっと癒されていなかった感情が

浄化し癒される体験をしてきました。

 

 

 

その度ごとに、その大元の出来事があった瞬間から
「今」の時間が「肯定された今」に変わったのです。

 

 

 

「今」この時から変わればいいんだ。

 

 

過去は関係ない。

終わったことだから、振り返らない。

 

 

いろんな考え方があっていいと思います。

 

 

 

では、質問です。

 

過去を肯定していない状態の「今」

 

過去を感謝して肯定できた「今」

 

 

どちらの「今」を生きたいですか?

 

私は「自己観察」をする度、

豊かになっていく人生の方を

選びたいなと思っています。

 

それは、もちろん、

 

 

過去を感謝して肯定できた「今」

 

の方です。

 

=========================

 

「今」に肯定できた過去が含まれている

 

=========================

 

 

 

こんな「今」が私たちの中にいくつも持てたら
幸せだなと心から思います。

 

瞬間瞬間、

 

周囲の世界に対して、肯定できるエネルギーや

感謝できるエネルギーを出していると

それが返ってくるから、

 

ハッピーにならないわけがないのです!

 

与えたものが返ってくる

 

 

 

これも真理ですね。

過去からつながっている「今」を肯定できる

自分になるということは、

 

それも自分がその現実を創造してきたんだ

と認めることになります。

 

 

今の自分を肯定できたら、

また肯定できる未来が起こってくるのです。

 

 

 

今の自分を肯定できずに、

今の状態が嫌だから、こうなりたい!

 

といくら望んでもそれは

なかなか叶いません。

 

 

 

今の自分を否定している

エネルギーを与えていたら、

 

 

また自分を否定するような

現実が起こってきます。

 

 

これも、与えたものが返ってきます。

 

否定している自分の思考が

 

「思考が現実化する」ことになります。

 

 

だから、「過去からつながった今」を

肯定するということが、最も大事なのです。

 

 

肯定できたエネルギーは感謝に変わり

 

そのプラスのエネルギーを循環させていけるのです^^

 

 

 

 


天命・天職が見えてくる 平野香緒里の自己観察と5つの法則 メール講座365レッスン

※「ezweb」の方は、文字化けする可能性がありますので、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop