誰もが天命を既に生きている。それを展開させること

th_shutterstock_115847551

 

天命・天職が見えてくる
自己観察の専門家

平野香緒里です。

 

平野

 

 

 

 

私がが30代前半でずっと深く悩んできたこと

天命・天職を生きたいという心からの想いを

どうしたら実現できるかわかりませんでした。

 

 

結局探してもどこにもないことがわかりました。

 

 

その後38才で3才の娘を連れ離婚。

 

 

なんで離婚を望んでいなかったにもかかわらず、
離婚という現実を体験したのだろう。

 

 

と、当時は「思考は現実化する」という言葉が
本当の意味で理解できていませんでした。

 

 

 

天命を生きる

 

ずっと、私の中にあった思い。

 

 

 

ネガティブな受け取り方をしている私のままだったら、

離婚をしたのは、元夫のせいだ。私は悪くない!

とずっと人のせいにしていたならば、

 

人生の闇と光の「光」の部分に
たどり着くことはなかった。

 

 

天命を生きる

 

 

自己観察を通して、深く自分と向き合い、
いろんな思い込みや束縛された思考に
気づき、感謝して手放せた時、

 

 

なぁーんだ。

 

私は、ずっと天命を生きてきたんだ。

 

 

と、腑に落ちました。

元夫との結婚も全肯定できました。

 

 

 

本当は誰もがずっとこれまでも

天命を生きているのです。

 

 

天命・天職を生きる途中に誰もがいるのです。

 

 

でも自分の生まれた時に持ってきた

 

人生のストーリーが展開しないまま止っている、

 

またはゆっくりとしか進んでいないだけなのです。

 

 

 

私もそうでした。

焦れば焦るほと空回り!していました。

 

 

 

でも私たちは天命・天職を生きていくための

「人生の展開」、自ら人生のターニングポイントを

創ることができます。

 

 

そのための3つの流れがあります。

 

 

Reading(リーディング)

 

Calling(コーリング)

 

Turning(ターニング)

 

 

 

これは、神話の法則どおりの流れでもあります。

 

 

 

 

それはまた明日以降にお伝えしていきますね。^^

 

 

 

 

 

 


天命・天職が見えてくる 平野香緒里の自己観察と5つの法則 メール講座365レッスン

※「ezweb」の方は、文字化けする可能性がありますので、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop