本当に変わったとわかる確認方法は?

th_shutterstock_150122969

天命・天職が見えてくる
自己観察の専門家

平野香緒里です。

 

 

昨日は、自己観察をして
気づいた後、

 

また同じ状況で
以前と同じ反応をしていまった時、

 

 

「あ、また私やってる。同じ反応してるよ。」

 

 

と気づけたあなたは、

大きな進化・成長をしています^^

とお伝えしました。

 

 

気づける自分

 

 

 

以前は、無意識に反応してネガティブな感情に

わけもわからなく飲み込まれていたことが、

あ、また同じ反応している!

 

気づける自分になったということです。^^

 

 

 

 

今日は、
もう一つ違った角度から
気づいた後の大切なことを
お伝えします。

 

 

 

自己観察をしたことや、
セッションの中で
 

 

 

例えばAさんが、
同僚の行動にイライラしていたのは、

 

そもそもAさんが同僚に対して、

どうせAさんは◯◯な人なんだから。

 

 

と勝手に決めつけていたからだ。

 

と気づき、

 

同僚のことを

もっと信頼しよう

とAさんが思ったとします。

 

 

 

次の日、Aさんは会社に行ったとき、

 

自分は気づき、反省し
同僚のことを信頼しようとがんばっているのに

 

同僚の行動が

全く変わっていませんでした。

 

 

そんな時、
あなたがAさんの立場
だとしたら、

どう思いますか?

 

なんで自分は気づいて、

「もっと信頼しよう!」

 

 

と思い頑張っているのに

全然同僚は変わってないじゃない。

 

 

 

せっかく気づいて
自分は変わったのに

 

 

ぜんぜん同僚の態度は
変わらないじゃない!

 

 

自分が変われば相手も変わる

 

と言っているのはウソじゃない!!

 

 

なんて、がっかりしないでくださいね^^

 

 

 

 

ここで、ものすごく
大事なことは、

 

 

本当にAさん自身が

気づいたことにより
価値観と意識が変わったのだとしたら、

 

同僚の方は全くいつもと同じで
変わっていなくても

 

 

以前と同じように
「反応」していないはずです。

 

 

 

大事なところなので、

もう一度書きますね^^

 

 

 

本当に

 

同僚のことを信頼しよう!

 

 

と思えてAさんが変わったのなら、

 

 

同僚が全く態度が変わってなくても

動じず、ただどっしりと
信頼している状態で
いられるはずなのです。

 

 

 

また
 

それでも、私は信頼しているよ。
 

と、いつもと変わらない
Aさんを目にしても、
そこに反応しない自分
になれていた時、

 

 

 

本当にAさん自身が

 

気づいて変わった

 

ということになるのです。

 

いかかですか?
 

 

 

文章にするとややこしく
感じるかもしれませんが(笑)

 

 

ここの理解は、
とても重要なポイントです。^^

 


天命・天職が見えてくる 平野香緒里の自己観察と5つの法則 メール講座365レッスン

※「ezweb」の方は、文字化けする可能性がありますので、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop