これから、人生が幸せに展開していく人たちのグループの一員です。

th_shutterstock_123522649

こんにちは

 

天命・天職が見えてくる
自己観察の専門家

平野香緒里です。

 

 

 

突然ですが、

 

 

あなたは、泳げますか?^^

 

 

 

私は子供の頃水が怖くて泳げませんでした。

 

 

 

いくつも水泳教室をハシゴしたのに、
全然泳げるようになりませんでした。

 

 

 

でもある先生に出会ってその先生の
「ひと言」で私に魔法がかかり、
あっという間に泳げるようになりました。

 

 

 

 

今日はそのお話をしますね^^

 

私は子どもの頃、水が怖かった。

 

 

でも泳げる友達がうらやましかった。

 

 

私も泳げるようになりたいと思っていました。

 

 

水が怖いから泳げない。

 

 

水で怖い体験をしたのかも覚えていませんが、
それがずっと泳げない理由となっていました。

 

 

 

手と足がプールの端から離れた瞬間に
パニックになっていました。

 

 

 

繰り返し繰り返し自分に

 

「私は水が怖くて泳げない」

 

と言い聞かせていたから、
その言葉通りずっと泳げないままでした。

 

 

 

 

何度も水泳教室に通いました。

 

 

 

一緒に通った2人の兄たちは、
すぐに泳げるようになり
私だけ泳げないままでした。

 

 

 

でも、とうとうめぐりあったのです。
私の運命を変えた先生に・・・

 

 

 

 

小学校3年生の夏休みでした。

 

 

 

夏休み期間だけ水泳教室に参加しました。

 

 

とてもおもしろい先生だったのを覚えています。

 

 

 

水泳教室が始まった最初のときに、
大きくグループ分けをしました。

 

 

 

「はい、25メートル泳げる人?
はいじゃあ君たちは25メートル泳げるグループね」

 

 

「じゃあ残りの君たちは、

 

「これから」25メートル泳げる人のグループだね」

 

え??

 

私は、これから25メートル泳げる人のグループ??

 

 

 

ふつうは、

25メートル泳げる人
25メートル泳げない人

のグループに分かれる。

 

 

 

でもその先生は「泳げない人たち」ではなく

 

「これから泳げる人たち」という前提で

 

 

言葉を使ってくれました。

 

 

 

まさに、私の捉え方が180度変わりました。

 

 

「意識」が変わったのです。

 

 

 

 

可能性

 

 

 

 

 

単純な私は、これから25メートル泳げるようになる
自分を想像し、なんだかワクワクしていました。

 

 

 

それからなんです。

 

 

 

私はその先生のその言葉のお陰様で
その夏に本当に25メートル
泳げるようになった
のです。

 

 

 

あんなに水泳教室のハシゴをしても
泳げるようにならなかったのに・・

 

 

 

もちろん何度も何度も練習をしたからなのですが、

「水が怖い」という恐怖を乗り越えられたのは、

 

 

 

あなたたちは、
「これから」25メートル泳げる人たち!

 

という魔法の言葉があったからでした。

 

 

 

 

その先生は、私の中の泳げる可能性の
「ある」ということを前提にしてくれました。

 

 

私は泳げないときは「ない」を前提にしていたのです。

 

 

私は水が怖いから泳げない・・・と。

 

 

でも「これから」25メートル泳げる人のグループに
自分がいるということで

 

 

自分の中にそういう潜在能力が
「ある」と前提に考えることができたのです。

 

 

 

 

「ある」ことを認めたら、
あっという間に泳げるようになりました。

 

 

 

 

結局、私はそれから、泳ぎが得意になり
水泳の選手にも選ばれて市の大会の
小学生の部で6位になりました!(←ちょっと自慢^^)

 

 

 

自分の捉え方が変わると、
自分の中の眠っていた潜在能力が
発揮された私の事例でした。

 

 

 

これは、誰でも同じことが起こります。

 

 

今、自分の人生が幸せに展開していますか?

そうでないと思った人は、

 

 

「これから」人生が幸せに展開していく

 

人たちのグループの一員です!

 

 

 

 

こらから

 

 

 

明日もお楽しみに♪


天命・天職が見えてくる 平野香緒里の自己観察と5つの法則 メール講座365レッスン

※「ezweb」の方は、文字化けする可能性がありますので、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop