自己観察:時間が解決するのを待たなくても 幸せな現実を自ら創造する方法

世界が広がる

こんにちは、

 

天命・天職が見えてくる

自己観察の専門家

 

平野香緒里です。
 
 
今日は、

自己観察は、時間が解決するのを待たなくても

幸せな現実を自ら創造することができる
 

ということをお伝えしたいと思います。

 

よく時間が解決するといいますよね。

 

 

何十年も経ったら、お互いにそれぞれいろんな
経験もし、気づきもあり
恨みや怒りの感情が最初は激しくあったとしても
時間の経過にしたがって徐々に和らいでくることも
確かにあると思います。

 
 
でも何十年とネガティブな感情が和らぐまで
待っている必要はないのです。

 

 

なぜなら、ネガティブな感情がでたら、
心の中がキレイになるチャンスだからです。

 

 

でもここで注意していただきたいのが、

 

自分の中から出てきたネガティブな感情を
ちゃんと観察すること

 

 

ピカピカにキレイなあなたになるために
必要なんです。

 

 

 

出しっ放しではなくて^^

 

 

 

観察というのは、「自己観察」のことですが、

 

 

なんでこのネガティブな感情が自分の中から
生まれたのだろう?って。

 

 

 

この世に生まれるには、
ちゃんと確かな理由があります。

 

 

それを「自己観察」で自分自身で
感情の元となる「信じていること」を
理解していくことで、

 

 

何十年もネガティブな感情が
時間を解決してくれるまで
待っている必要はなくなります。

 

 

 

ネガティブな感情の元を理解できた時に、
あなたには、選択権が生まれます。^^

 

 

 

この「信じていること」を

 

今後も一生信じ続ける価値があるかどうか?

 

ということ。

 

 

 

絶対に許したくないから
ネガティブな感情を手放さないことを
自分の意志であらためて決めたことならば、
それはそれで、自分が望むように選択しているので

それも「自由」です。

 

 

その場合も自分の好きなように人生を

「選択」できているのですから、
無意識でネガティブな感情を自分の中に
蓋をしている状態よりも

自分の人生を生きているのだと思います。

 

 

 

といっても、やっぱりネガティブな感情を

抱えていると自分が苦しいですよね。
 
 
苦しい状態が続いているのでしたら、
時間が解決してくれるのを
ただ待っているのではなく、

自分のために、幸せな状態に向かって
あなたの中にあるネガテイブな感情を
解放していきませんか?

 

というのが、私からの提案です^^
 
 
私の体験したことをお伝えしますと、
 
 
 
私は、2008年の8月に離婚をしました。

その時は、絶対に元夫とは

100年経ったって
和解したくありませんでした。



そのくらいのネガティブな感情を
抱えていました。


主な感情は、

元夫を責めたくなる「怒り」の感情


そんな状態でしたので、


とにかく早く忘れて
前に進もう!!

でした。


そんな「怒り」の感情に蓋をしたまま
自分の中にまだ浄化されていない感情と共に
生きていこうとしていたのです。

 
それも自分の中に超ネガティブな感情が
「ある」ことを無視した状態で^^;


そんな時に、
ある自己観察のメソッドに出会いました。


2008年の10月です。

離婚から、わずか2ヶ月半です。


私は、離婚のこととは別のことで
自分に向き合おうと決めて
6ヶ月のプログラムを始めました。


その自己観察は、日常のネガティブな
感情の元を観察していきます。


するとやっぱりどうしても、

蓋をし続けることができなくなるくらい

元夫に対してのネガティブな感情が
自分の中に「ある」ことを自覚して
いくことになりました。

でも、2008年離婚してから、
たった4ヶ月で

元夫とのわだかまりが
すっかり自分の中からなくなっていました。


同じ年の2008年のクリスマスには、
娘の強い希望で、私たちは元の家族3人で

ご飯を一緒に食べました。

もう、この展開には自分でも
本当にびっくりしました。

だって、その数ヶ月前までは、

元夫とは



100年経ったって
和解したくなかった私だったのですから。



これって、ふつうじゃないなと思います。^^

 
その後も、5月の娘の誕生日には、
これも娘の強い希望で
3人でディズニーランドに行きました。

これも、楽しく過ごすことができました。

 
それ以降、ずっと6年間
無理しているわけでもなく、
自分でも穏やかな気持ちで

 
娘の誕生日とクリスマスには、
元夫も一緒に
食事をしていました。


そして隔週の週末に娘はパパのおうちに
お泊りに行っています。


3人でのご飯は、
娘の誕生日とクリスマスだけでした。


でも昨日は、
娘が「パパにプレゼントあげたい♪」
といろいろとお祝いしたいという希望があったので、

3人で夕ご飯を食べに行きました。



娘の誕生日なら、もうふつうのことに
なっていましたが、

まさか、まさか元夫の誕生日まで
一緒にご飯を食べてお祝いできるような

状態になるとは・・・!


私も成長しました(笑)


いろんな家族のカタチがあるのだと思います。


別に離婚した元夫婦が
こういう良好な関係にならなくてはいけない

なんて、微塵も思っていないし、
他の人に押し付けることもありません。

 
ただ、私の中の真実として、

現在は、自己観察のプロとして、
 

私がこれまで自己観察を実践して、
現実が変わったことなどを

プログラム受講生の方に全力で
お伝えしていきたいと思っています。


そんな私にとって、今

天命・天職を果たすために、
一番ベストな状態になっている・・・


と本当に心から、実感しています。

 

自己観察は、時間が解決するのを待たなくても
 
幸せな現実を自ら創造することができる
 
 
 
幸せな人生を自ら創りだせる自分になっていきませんか?

 

 

 

 

 


天命・天職が見えてくる 平野香緒里の自己観察と5つの法則 メール講座365レッスン

※「ezweb」の方は、文字化けする可能性がありますので、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop