自己観察とブロックを外す!ということは何が違うのですか?

th_shutterstock_137521772

こんにちは、

 

天命・天職が見えてくる
自己観察の専門家

平野香緒里です。

 

 

よく「自己観察」と「ブロックを外しましょう」
というのとは何が違うのですか?

と質問があります。

 

 

 

そのブロックとは、
メンタルブロックのことで

 

物事や出来事が起こると
意識しないのに消極的に
否定的に反応をする習慣を
もっていることです。

 

 

つまり、

 

その人の成功や幸せな人生を歩む
のにブレーキをかけている
意識のことです。

 

そのメンタルブロックを

手放すということは、

望む現実を生きるためには、

必要になってくることがあります。

 

 

ここで大切なのは、

 

その「メンタルブロック」に対する

捉え方なのです。

 

 

「いらないもの」だから
「なくしましょう」的に

 

 

悪いものは退治しましょう

という捉え方に
なっていませんか?

 

いろんな考え方が
あっていいと思います。

 

でもそれだと、
そのブロックを「悪者」
にしていることになります。

 

 

 

悪いものだから、捨てましょう!

取り除こう!

 

 

 

 

でも本来その「ブロック」も
自分が創ったものなのですから、

 

 

それもその時は自分を守って
くれていたブロックです。

 

 

必要があって 
創られたものなのです。

 

 

今のあなたは、

そのブロックがあったからこそ、
存在できているのですよね。

 

 

 

そのメンタルブロックを

 

そもそも

なんで私の人生でなんで
持つ必要があったのかな?

 

他の人の人生でなく私の人生で
なんでその体験を
する必要があったのかな?

 

 

というふうに、

 

やっぱり体験した意味を肯定し
「感謝して手放す」この「感謝」
の気持ちがでてくるかどうかって
大切なことだと思うのです。

 

(これも、私の価値観ですが^^)

 

 

だって、そこにこそ、

 

 

自分だけの天命・天職が見えてくる

ヒントがあるのですから。

 

 

 

ゴールが見えてくる

 

 

 

そこまで見ないなんて

もったいなさすぎです!!^^

 

 

そして、

なんでもかんでも暗示や
アファメーションで

 

起こってきた望まないことに対して

 

「どんな体験も素晴らしい体験だ」
「ありがとう」

 

と思い込んで本質を見ないで
進むことではなく

 

体験の意味を理解して、
あぁこの経験は今の私に本当に
必要なことだったなと心から

 

あなたの体験を肯定し納得でき、

そして心からの「感謝」が

湧き出てくる。

 

 

感謝しよう!と「思おう」
するのではなく「思える」状態。

 

 

本当の意味で心から感謝できる
豊かな人生を生きたいと思いませんか?

 

 

 

 

 

自己観察は、メンタルブロックを

手放すところでは、終わりません。

 

望む現実を創造するためには、

大切な続きがあるのです。^^

 

 

それは、また今度お伝えしますね。

 

 

 


天命・天職が見えてくる 平野香緒里の自己観察と5つの法則 メール講座365レッスン

※「ezweb」の方は、文字化けする可能性がありますので、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop