自己観察の実践:目の前の相手が鏡だとわかっても、感謝できない(2)

スクリーンショット 2014-10-28 12.28.11

こんにちは
天命・天職が見えてくる自己観察の専門家
平野香緒里です。

 
(1)からの続きです^^
 
 
 
自分の中にそれがあったら、
絶対安心・絶対幸福で生きることができないのです。

それが、何かということを
教えてくれる人がいたら、

ありがたいと思いませんか?^^

くどいくらい、書いていますが(笑)


現実で起こっている体験に感情が湧いてくるのは、

過去から持っている自分の中に無意識にも
持っていた「価値観」が反応しているのです。



今の現実に現れた嫌な人や嫌な体験は

あなたの中にある

元々ある望まない現実を創造する元の価値観に

気づかせてくれているだけなのです。


その望まない現実を創っている
大元の価値観には

たいてい、本人は気づいていません。


だからこそ、目の前の相手に対して、イライラしたり、
怒りが出たりしているのです。


あなたが悪い!!と。




でも、この自分の意識の中にある
無意識で持っている自分では気づけない

望まない体験の元となる価値観を

プラスに変えられるのは、

今現れている現実世界で目の前にいる
嫌な人、嫌な出来事が存在していることによって、


気づけるきっかけとなってもらっているのです。

目の前の嫌な人、嫌な出来事が

あなたを実は、幸せにしてくれようと
している存在だということが
わかりますでしょうか?



現実世界であなたの目の前に現れた
ネガティブな感情が思わずでるような
存在(嫌な人、嫌な体験)がなかったら、


あなたの意識の中のマイナスはプラスに変わることはありません。



これってすごいことだと思いませんか?



もちろん、その時に自分の中から出て来たネガティブな感情を
自己観察をするからこそ、

マイナスの現実を創る元の価値観をプラスに変えられるのです。


マイナスの価値観を手放すことができるのです。

手放すきっかけを与えてくれたのが、
目の前の嫌な人です。


すごいと思いませんか?

私はすごいと思っています^^


私の中のマイナスの現実を創っている価値観に
気づかせてくれて、ありがとう。

手放させてくれて、ありがとう。

私に嫌な思いを抱かれながらも、
責められながらも、

そんな役割を担ってくれて
ありがとう。


そこまでして、私に教えてくれて
ありがとう。



と思えたら・・・


100%の浄化です。



元々あなたの中にあったマイナスの現実を創る意識が、




プラスに変換されました。
 
 
 





人生の中で、もうその手放した
マイナスを創る価値観はプラスに転換されたので、

それまでに繰り返し体験していた望まない体験は
起こらなくなってきます。

その現実を創る大元がなくなったからです。


より、絶対安心・絶対幸福の境地に
近づいていけているということです。



これは、ここまで深く自分の意識を持った意味を
探求したからこそ、得られる境地でもあります。^^
 
 
ご縁のある方とお会いできることを
楽しみにしています。

天命・天職が見えてくる 平野香緒里の自己観察と5つの法則 メール講座365レッスン

※「ezweb」の方は、文字化けする可能性がありますので、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop