自己観察:なぜこの感情が出てきたのかプロセスを知ること

th_shutterstock_148655027

 

無意識の思考や信じていることが

わかる方法があります。

 

 

 

「自己観察」をマスターしたら、

 

その無意識に信じていること=価値観

見つけることができます。

 

 

ネガティブな感情が日常で湧き起こってきた時、

 

なぜ、この感情がでてきたのだろう?

 

ということを「自己観察」をしていきます。

 

 

なぜか考える

 

 

なぜその感情が出るのか?

 

なぜだと思いますか?

 

 

そのことに反応するには、

自分はどんな価値観を持っているのか?

 

 

ということを観察していきます。

 

 

同じ出来事でも、Aさんにとっては

「怒り」に感じることでも、

Bさんにとっては、なんともない

なんてことありますよね。

 

それは人によって持っている価値観が

それぞれちがうからなのです。

 

その価値観、つまり

 

「これは、こうでなければいけない」

 

というその人固有の価値観があり、

 

それににそぐわない人を目の前にしたり、

 

体験をした時に

 

反応して、ネガティブな感情が出てくる

 

ということなのです。

 

 

自己観察をして、自分はこういう価値観を

持っていたのか・・とわかったら、

 

じゃぁ、いつからその価値観を持ったのかな?

 

その価値観がいつから当たり前になっていたのかな?

 

一生持っていたい価値観かな?

 

などと検証してみるのです。

 

 

 

 

現実は無意識に潜在意識に持っている

価値感が現れた結果です。

 

 

th_スクリーンショット 2014-09-04 16.24.15

 

 

 

 

ですので、

 

イヤな現実を、目の前にした時には

 

無意識に持っていた望まない現実を創っていた

「価値観」を手放すチャンス!

 

なのです。^^

 

 

無意識の思考に気づけたら、どうなるでしょうか?

どう自分の人生は変わっていくでしょうか?

 

 

 


天命・天職が見えてくる 平野香緒里の自己観察と5つの法則 メール講座365レッスン

※「ezweb」の方は、文字化けする可能性がありますので、Gmailでのご登録を推奨しております。

▲pagetop